作業事例

テレビ和歌山でCM放映開始いたしました

当社もおかげさまで開業5年目に入りました。未熟で経験不足な状態からスタートし失敗を重ね多くの方にご迷惑をお掛けしたことがございました。また多くの方から色々なご依頼を頂き、身に付く勉強をさせて頂いたのも財産だと感謝でいっぱいです。お困りごとのある方に当社の事をひとりでも多くの方に知ってもらえるように、パンフレットの配布・リビングさんに宣伝広告などでお世話になっておりますが、この度テレビ和歌山さんにてテレビCMを放映することになりました。創業当時にはCM放送まで出来るなど思ってもいなかったです。今当社が運営出来ているのは仕事のご依頼をくださった皆様のお蔭と、いつも応援して頂いてる協力会社のお蔭です。まだまだ未熟ですがスタッフ一同初心を忘れず色んな分野で皆様のお役に立てるよう頑張ってまいりますので今後とも宜しくお願いいたします。

特殊清掃とは(未加工写真にご注意ください)

特殊清掃とは孤独死・事件・事故・自殺等で警察が遺体を運んだ後、遺体の痕跡を取り除き原状回復をする作業を言います。事故現場では遺体発見が遅れがちで期間が長くなるほど、腐敗や血液・体液・異臭・ハエの発生などがひどくなり汚れも広がります。そこで遺族様が清掃される方もおられますが、おすすめはできません。なぜなら死因によっては素手で血液・体液等を触ると二次感染・三次感染を引き起こしてしまいます。それを防ぐために当社では特殊清掃に関わるスタッフは事件現場特殊清掃士の資格を習得し、またB型ワクチン接種をし二次感染防止に努めています。ここ数年孤立される老人の孤独死が多く目立ちます、真夏・真冬の時期が多く、クーラーとか暖房家電があるのに使用せず辛抱する傾向があるみたいです。

今回特殊清掃の流れをご紹介したいと思います。今回の例ですがマンション3階で一人暮らしをされていた男性のご老人で、近所の方の通報で発見されました。現場調査に行きますと1階からでも異臭がひどく数日経過してる感じでした。ご遺族様に死因・病歴・死亡日・マンションの間取りなどの情報を確認しますと、死後20日で死因は肝臓病であることがわかりました。感染を防ぐために防護服・防臭マスクを装着し現場に入りますと大量のはえが飛んでおり発見が遅かった事をものがっていました、リビングで亡くなっていて血液・体液等がかなり広がっています。まず殺虫剤を散布し、この日は見積りのみです。写真でわかりますように、これだけ広がっていますと床材(フロア)のジョイント部分から下の根太及びコンクリートまで漏れているケースが多く、見積金額も変わってきます。DSCN2666
DSCN2667
後日特殊清掃と遺品整理のお見積書を提出しご契約を頂きました。作業1日目ですが、はえの掃除から入り汚れている床材の取り外しです。

DSCN2682DSCN2681
やはり根太・コンクリートまで漏れていました。このシミを取り除かないと異臭は消えません、ですがマンションですので強度問題でコンクリートをはつる訳にいきません、この場合消臭消菌剤で洗いコーティングし臭いをたちます。

DSCN2685
これで下からの臭いは大丈夫です。次に消臭消菌剤を散布します。臭いがきつい場合は液体濃度を高めにし全部屋・風呂・トイレの隅々まで散布します。DSCN2690
散布終了後オゾン発生器をセットし一晩おけば、明くる日には臭いは半減し、遺族様も遺品整理の立会いも可能です。

DSCN2689
2日目は遺品整理です。まずは仕分け作業ですが、ご依頼者からの探し物、思い出の品を聞き、慎重に分別していきます。運び出しが終わり遺品の品を手渡し、終了の現場確認をしていただいたら作業終了です。現場によっては現状復帰(フロア・クロスの張替)を行います。この作業は一例です、トイレ・風呂・玄関でお亡くなりになっている場合も多く、清掃方法も変わってきます。

DSCN2693
 

不用品・粗大ごみ整理とは

こんな事でお悩みではございませんか?

 

・ 引越し後に使わなくなった家具、家電を処分してほしい

・ 収拾がつかないほどゴミがたまり、どこから手をつけていいのかわからない

(ゴミ屋敷など)

・ 家庭ゴミ、家電リサイクル法などの分別方法が分からない

・ 自分では処分しきれない程の大量の不用品を丸ごと処分したい

・ 夜逃げや無断移転あとのお部屋やゴミ屋敷を丸ごと片づけたい(大家さん)

・ 家の中(納戸、押入、衣裳部屋)や倉庫、納屋などに詰まっている必要のない物を処分したい

・ 賃貸物件の明け渡し、退去の期日が迫っていて急いで整理・撤去をしなければならない

・ 自宅の解体時に家財を全て処分しなければならない

・ 老人施設の入退去時の不用品を処分しなければならない

・ 粗大ゴミや家庭ゴミなどを自分で分別して処分するのが面倒くさい

・ 実家を賃貸物件にしようと思うが、家財が大量で自分たちでは無理

 

不用品整理とは、生活をしていく中で誰もが一度は経験する事でしょう。

家族で集まり整理をするのも素晴らしい事だと思います、不用品一つ一つに思い出があります。思い出を語り合いながら仕分け作業などをすると費用の負担もなく経済的にも良いと思います。ですが現在日本では少子高齢化社会の真っ只中で業者にお願いする方も増えているのが現状です。男手が無くタンス・冷蔵庫など重量物の運び出し・トラックの手配(運転)など自分で出来ない作業がたくさんあります。トータル的に考え計算すると業者に任せることになってくると思います。そこでインターネットなどで業者探しをするとあらゆるなお店があります。気を付けてほしい点を紹介します。

〇 代表電話番号が携帯電話でないこと

・ 何か問題発生した時連絡がとれなくなります

・ 会社の住所が確認できません

・ 安心感がない

 

〇 処分方法及び処分場所を聞くこと

・ 家庭から出るごみは全て一般廃棄物になります、和歌山市では一般廃棄物収集運搬許可の無い業者は運搬が出来ません、ですので許可の無い業者は運搬許可を持っている業者を手配し、現場に引取りに来てもらい青岸で処分するのがルールです。運搬業者が青岸処分場に持ち込むと必ずマニフェスト(処分伝票)が発行されますので必ず確認してください。

 

〇 必ず見積りをしてもらうこと

・ ホームページ上便利屋さんをはじめ多くの業者さんが不用品を取り扱っています。和歌山の業者と思って依頼したら他県の業者で多額の金額を請求されるケースが多発しています。ご依頼する前に必ず見積書をもらってください、また追加品などが出た場合一点一点の金額の確認をしてください。

 

〇 激安店に注意!

・ 業者に不用品処分を委託すると、必ず業者側も処分費が必要になります、一般廃棄物収集運搬許可業者(和歌山市)に委託する訳ですから費用が発生するのは当然のことです。当社での処分費用の例ですが、軽トラック一車分9000円~12000円、2トン車 28000円~35000円です、この金額はあくまで処分費のみの金額で作業代は含まれていません。ホームページ上では、軽トラック積み放題8000円・2トン車積み放題30000円とか激安な業者さんがありますが、処分費の原価より安い費用で引受けるのは考えられません。考えられるとすると不法投棄です。委託されたゴミを自分の家のゴミと偽り無料で処分場に持ち込む業者があります。もしこういった業者に依頼し不正が発覚した場合、依頼者も同罪になる恐れがありますので十分注意してください。

 

以上不用品整理のお話をしましたが、市町村ごとに処分場に関して金額及び方法が異なっていますので、わからない事が有ればお問合せください。

 

岩出市 自動車整備工場整理

こんにちは、今年もひと月を切りましたね!

今年は多くの整理作業をさせて頂き有難う御座いました。生前整理・遺品整理・オフィス・工場・畑の整理など色々な片付けを経験させて頂きました。今回ご紹介する整理作業は、新築を建てる為の工場整理です。以前に御主人が整備工場を営んでいたんですが現在では廃業しており、跡地に新築住宅を建設するため解体前の工場整理のご依頼を頂きました。お見積りにお伺いするとあらゆるな設備・部品・工具類・タイヤ・バイク・廃棄物が散乱しており、ひとつずつチェックしてゆき見積書を作成しご契約を頂きました。さて作業の開始しです。まずは先にタイヤからの搬出です、2トントラック2杯分の量で160本ありました。次に鉄類、プラ類、木くずに仕分けして処分場まで運搬です。全てが産業廃棄物なのでマニュフェスト対応での持ち込みです。2トン車2台・ユニック車1台・軽トラ1台、4名×4日間で全ての作業を終了しました。

before

DSCN4026
after

DSCN4073
 

before

DSCN4038
DSCN4039
after

DSCN4072

和歌山 九度山町 産業廃棄物 ビニールハウス内 畑 片付け整理

こんにちは、今回の作業は九度山町からのご依頼です。

長年に渡り長く農業をされていた依頼者のお父様が病気で仕事ができなくなり、後を継ぐ者もいなく農地を借地にしたいとのご依頼でした。お見積りに行きますと、まだ手が付けられていない状態でビニールハウス内の物・ボイラー・焼却炉・農機具・肥料など約10トンを超える量でした。2期に分けて作業をさせて頂くことで契約をしました。作業工程はスタッフ4名で仕分け作業で2日間、クレーン車を使用し積込作業に2日間、この工程を2回繰り返し作業終了しました。今回の作業は農地内で問題発生もありました、ひとつは土壌問題です、地面が柔らかい為に2トン車が空の状態ではスリップし走行不能になりました。また重量物を載せての農地の走行はタイヤ痕が残り修復に時間がかかりました。養生鉄板をひく方法もありますが費用問題・狭い農道の問題のあり無理でした。

今回の作業で今後の仕事の為の良い勉強をさせて頂きました。

 

一期作業の現場風景

before

DSCN3724
after

DSCN3745
before

DSCN3473
after

DSCN3738
before

DSCN3476
after

DSCN3743
before

DSCN3719
after

DSCN3722
 

ジェイプラスでは、一般家庭の整理・オフィス・店舗・工場・倉庫・農地の整理作業を行っています。無料見積りにまいりますので、お気軽にお電話ください。

昨年の台風被害

こんにちは、お盆真っ最中で、毎日暑い日が続いていますが熱中症には気をつけてくださいね!

また超大型台風も、明日接近するみたいなので予防をしっかりとしてください!

(外に置かれているバケツ・看板など人に当たると危険です)

昨年関西地方に多大な被害を及ぼした台風21号ですが、和歌山市でも今まで見たことのない傷跡でした。

会社へのお問い合わせの電話を一日に30件以上いただきました。内容的には、瓦が飛んだのでブルーシートでの

養生作業、トタン波板・カーポート・看板・テント・プレハブなど飛来物の撤去作業が多かったですが、文化住宅の

モルタル壁が崩れているのにはビックリしました。全ての作業をお引き受けすることは出来ませんでしたが

(ブルーシート・トタン波板の欠品など)、出来る限りのご依頼をお受けさせて頂きました。

 

お受けした一部に写真です

DSCN2768 DSCN2764 DSCN2722 DSCN2720 DSCN2715
 

明日の台風も超大型です。家の周りにも危険がたくさんありますので、外出には十分に注意を

してくださいね!

 

 

岩出市 倉庫整理

皆様、ご無沙汰しております!ジェイプラスの山田です。梅雨も明け猛暑日が続いていますね!

毎日バテバテでも当スタッフ全員頑張っています。今年の夏からスタッフに空調服を支給し

夏バテ対策を行っています。

今回の事案は岩出市で自営業を営む方からご依頼です。

お電話の内容ですと、お父様が大工と農業をされていたそうで、長年にわたり倉庫に各種道具類を保管されており

古い物なので全て処分をお願いしたとのことでした。

お見積りに行きますと、長年放置されていた印象は無くすごく整理されていて見積りもスムーズに行えました。

見積金額にもご納得して頂き作業日の打合わせをして、後日作業をさせて頂きました。

 

before

DSCN3828
after

DSCN3857
2トントラック 3台分で1,8トンの不用品整理作業でした。

後日居宅の不用品整理もご依頼くださり、作業させていただきました。

 

ジェイプラスでは、生前・遺品整理・倉庫・オフイス・工場・畑など各種整理を基本とし

スタッフ一同がんばっています。

各種整理でお困り事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

当スタッフが無料見積りにまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

第6回わかやま終活フェア

半年ぶりのブログ更新になります。この半年間で色んな仕事をさせて頂き、お客様及び関係者の方々には大変感謝しております。この期間の作業内容を随時更新していきたいと思っていますので、時間のある時にでも見て下さいね!

DSCN3860
DSCN3861
今回のブログは、この3月20日(水)にビッグ愛の1F展示ホールで行われた第6回

わかやま終活フェアに参加させて頂いた内容を報告します。

いつもお世話になっております、主催者のWASSA(一般社団法人シニアサポート協会)の担当者の方にお声を掛けて頂き始めて参加させて頂きました。

この終活フェアでは、{体験}{健康の事}{もしものこと}{お金の事}の分野ごとの相談ブースを設けており、和歌山の病院、介護福祉、司法書士、お葬式相談など終活に関係しているあらゆるな関係企業様約20社が参加されていました。もちろんジェイプラスもブースをお借りして生前整理・遺品整理・その他整理関係のご相談をお受けすることができ大変良い経験と勉強をさせていただきました。

DSCN3823
今回6回目で平日でもありますし主催者の方はお客様の来場人数を気にされていましたが過去最高人数のご来場者で大変喜んでおられました。またこんな機会がありましたら参加させていただきたいです。

DSCN3825

和歌山市 もう一つの遺品整理

こんにちはジェイプラス山田です。2か月ぶりのブログ更新になってしまいました。今年は3・4・5月お客様のご依頼が多く、毎日スケジュールが詰まるほどでお客様には大変感謝しております。また3月には、遺品整理協会様からは優良事業所と認定していただき、感謝状までいただきました。これもスタッフ全員がご依頼者の気持ちに成り代わり、作業をさせて頂いたおかげだと思っています。これを機に今以上のサービス精神を心がけて行くように頑張ってまいります。

感謝状1優良事業所1
さて今回の作業事例ですが、もう一つの遺品整理といたしまして、基本では家財の整理が基本作業ですが、今回ご紹介するご依頼はご存命の時、趣味で育てた植木鉢約120個の処分のご依頼です。もちろん家財の処分もありますが、今回の作業で9割が植木鉢の整理でした。1階の正面外周に約70鉢、2階に30鉢、屋上に20鉢があり、植木以外の鉢植えすべての処分です。まずは1階正面の植木鉢、次に外周の植木鉢を積込みます。1階だけで2トントラック満載です。

DSCN2366
DSCN2381
 

 

DSCN2355
 

 

DSCN2383
1階の植木鉢すべて積込み、2階・屋上の整理に移りますが、どうしても土ぼこりが舞う為、家の中を経由する訳にいかなく、2階はベランダから、屋上からは写真のように手すりを超えて外部からの釣り下ろし作業にしました。1日かけての作業でした。

DSCN2377
2日目は午前中に家財の搬出作業を終えて、午後からは会社に帰り、前日に引き上げた植木鉢の生木と土の仕分け作業です。

DSCN2375
生木が軽トラック2杯満載で、土が2トントラック満載でした。今回の作業で感じたのですが、遺品整理は家財だけではなく、色んな形で思い出を残している方がいることを痛感致しました。

1 / 712345...最後 »


▲TOPへ